open close
LOOPLINEへようこそ!

平湯エリア、やはりと言うかなかなかハ…

月曜日 10 2月 2014 / in facebook, バックカントリー 平湯 / by LCTstaff / 0 comment



平湯エリア、やはりと言うかなかなかハゲしいコンディションでした(^_^;)
土曜日、降雪直後のソフトスラブによる雪崩(ストームスラブ)が頻発。

東京から来た二人組は5m上で起きた厚さ10cmのスラブに足を救われ100m程流されました( ゚д゚ )
思えばこの二人、ご予約いただく時は常にコンディションが悪い笑

去年も平湯エリアで山にもまれた行いの悪すぎる二人(^^)
トコトン悪いから悪運で生き残ってます(^m^)

なかなかの悪コンディション、、
滑ってる時に誰も流されなかったのは良かった。危険な地形と斜度を避けた結果と思います。

無事に帰った夜のみんなで食べた岐阜の名物の鶏ちゃん(鶏のジンギスカン)は格別でした(^^♪

翌日はまだこの荒天の影響下にあると思い、白川郷エリアのローカルゲレンデでパウダー大会に変更。
コース内で雪崩が起きると言うアバランチコントロールがまるでないこの某ゲレンデ。
かなり良いフカフカを堪能しました(^^♪

ゲレンデパウダーの賞味期限は午前中(^_^;)
このエリアの雪の安全性が随分良くなってたのでみなさんと別れてから改めて確認の為昨日のエリアへ移動。
だいぶ積雪は沈降して落ち着いてましたがやはりまだ不安定でした。

バックカントリーの厳しい側面を見た1日でしたね。

そんな平湯からの帰り道は夕日の射す穏やかな光景でした。
雪雲もあり、まだまだ岐阜の冬は続きます。

山を滑るという感動。

僕に色々と教えてくれる恩人でもある二人が言った言葉、

「こんな日もあるけど良い日はホントに良いんだ!だから山を滑るんだ」

ホントにその通りです(^^)

また滑りましょう!
今度は最高の滑走のステキな日だと良いですね(^^♪

山に入る限り続く
「僕らの大冒険」

山がまた好きになった週末でした。

でも今度は思いっきり滑りたいな(^m^)

Leave a Reply

* fields required